ワークロイド研究会のお知らせ 11/9

会員の皆様

ワークロイド研究会を以下の通り開催致します。(以下、敬称省略)

会員の皆様には、後日、Zoom招待メールをお送りしますので、そちらに表示されたURLからご参加下さい。

ワークロイド研究会を会員に皆様との対話の場と考えており、皆様の質疑応答に応える時間を設ける予定ですので、より多くの会員の方々に参加頂ければ幸いです。

☑11月9日(火)午後6時00分から午後7時30分

テーマ「ロボット開発の体験談とロボットによるサービスビジネスについて」


特別会員 村上弘記
一般社団法人日本ロボット学会 会長/株式会社IHI技術開発本部 理事、技監

セミナーの概要

村上弘記氏は、長年にわたり産業界において、ロボットの先進的な制御技術を利用した新しいシステム開発に従事されてきました。特に力制御技術を応用したシステム開発に取り組み、大型のトンネル用セグメント組み立てロボットや精密な仕上げロボットなどを実用化するなど、制御技術の実用化に貢献されました。また、近年では、災害対応、インフラメンテナンスに関するフィールドロボティクスへの取り組みでも顕著な業績を挙げています。学会活動では、日本ロボット学会のほか、日本ロボット工業会、計測自動制御学会、日本機械学会などの活動を通して,新たなロボット産業の育成と発展に向けて精力的に取り組まれています。

今回は、村上弘記氏の株式会社IHIで関わったロボット開発等を中心に、ロボットによるサービスビジネス、最近の大型機械のロボット化の動きなどをお話し頂きます。